オンライン広報誌「From JSAA Vol.48

 
オンライン  _____   _____               
    
広報誌〈\\\\\\ 〈\\\\\\              
       
〈\■■■■■  ■■■■■              
       
〈\\\\ _  〈\       Vol.48    
       
〈\■■■■〈\\_〈\                
       
〈\    \\\           2002/07/25 
        
rom  ■■■SAA   シェアウェア作家協会 



+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|目|次|
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------------------▼

・WORM_KLEZがうざったい
・ACCSの普及啓発活動
・コラム 『斜め45°からのパソコン寸評 Part 15 』

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|話|題|1|  WORM_KLEZがうざったい
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▼
★Y氏
 ウイルスWORM_KLEZがうざったいです。最近になって、メールの中にこのウイ
ルス添付のものが目立つようになってきました。ウィルスチェッカが検出してく
れるので、速攻で削除しているのですが、連日となるとうんざりします。

・参考情報 http://www.trendmicro.co.jp/klez/

 感染者のパソコンの任意のメールアドレスを使うことがあるので、送信者が感
染しているわけではないので、やっかいです。

★W氏
 こんにちは。KLEZは本当にやっかいですね。私は勤務先のウイルス対策なども
業務の範疇なのですが、毎日おそらく何十通も社内に届いています。
 このウイルス、Yさんが書かれているように本当の送信者がわかりませんので、
知らせてあげるわけにも行かず、届いたらだまって消すようにするしかありませ
ん。
 会社のメーラーはOutlookExpressではないし、ウイルス対策ソフトもがんばっ
てくれてますので、感染する人はほとんど無いのですが、たまに感染してしまう
ひとがあると、調査・駆除が一日がかりです。やれやれですねぇ。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|話|題|2| ACCSの普及啓発活動
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▼
★A氏
 初めて書き込みさせていただきます。(社)コンピュータソフトウェア著作権
協会(ACCS)と申します。私共はコンピュータソフトウェアを始めとするデジタ
ル著作物の権利保護と著作権思想の普及啓発活動を行っている公益団体です。
「著作権について気軽に学ぼう!」をコンセプトに開催している講座「なるほど
!著作権塾」を行いますので、是非ご参加下さい。詳しくはACCSホームペー
ジをご覧下さい。(ホームページ http://www.accsjp.or.jp/)

★D氏
こんにちは。大変興味深いのですが、田舎に住んでいるのでとてもいけません
(笑)。内容は非公開でしょうか?議事録などが公開されるのなら是非拝見した
いのですが。

★A氏
 講座では資料やレジュメを作成しておりませんが、全講座共通で当協会が発行
しているテキストを使用しています。受講する方以外にも販売しておりますので、
よろしければご購入下さい。「デジタル時代の著作権基礎講座(第2版)」
http://www.accsjp.or.jp/press.html

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|話|題|3| 『斜め45°からのパソコン寸評 Part 14 』
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▼
「十年一昔」 周辺機器編2

 周辺機器編の第2回目は、プリンタとモデムについて振り返ってみたいと思い
ます。
 これまで主流であったドット(インパクト)プリンタに変わりページプリンタ、
熱転写プリンタ、インクジェットプリンタ等が特集で紹介されています。家庭用
のプリンタでは、カラーの熱転写プリンタが7万円前後の価格で販売されており、
当時購入されたかたも多いのではないでしょうか。ただ、熱転写プリンタの場合、
価格的には何とか手の届く範囲にあったもののランニングコストや騒音等がネッ
クとなり、単色ではあるが「ギザギザが見えない」が売り文句のインクジェット
プリンタや、価格的に2倍以上であるが印字スピードの速いページプリンタを選
択した方も多かったようです。当時の印字解像度が単色で400dpi程度であったこ
とを考えると、写真並の印刷が出来る昨今のプリンタの高機能低価格は驚くばか
りです。
 最近のパソコンにはLANまたは、モデムによる通信環境が標準で搭載されて
いますが、当時パソコン通信をする場合は別売りのモデムを購入しなければなり
ませんでした。
 丁度、パソコン通信が一般化し始めたころで、文字情報入手だけでなくオンラ
インソフトの公開や入手の場所としてもBBSが利用され始めると、データのア
ップロードやダウンロード時には電話料金を気にしながらの通信となり、より高
速で高度なエラー訂正機能を搭載したモデムが求められるようになり、そのニー
ズに答えて9600bps〜24000bpsの高速モデムが各社より発売されています。通信
速度は、ADSLやISDNに比べれば自転車とジェット機程の差はありますが、
当時は「超高速モデム登場!!」というタイトルで紹介されています。
 変わったところでは「世界初のポータブル式デジタル(スチル)カメラ」のタ
イトルで現在のデジカメの前身となる製品の広告が掲載されています。現在のデ
ジカメとの相違点は、撮影された画像がグレースケールであることのみで、基本
機能、操作、パソコンへの画像の取り込み等は殆ど同じですが、価格が19万円
とかなり高価であることからターゲットはビジネスユースにおかれていたようで
す。

 2回にわたり周辺機器について振り返ってきましたが、高価でとても手がでな
かった各種周辺機器が、10年後の今、安価でしかも機能が数倍もアップした形
で入手出来るようになったことは、技術の進歩と購買意欲であり、その立役者に
は、インターネット普及と、手前味噌にはなりますが、BBSとオンラインソフ
トも挙げられるのではないでしょうか。

                 「十年一昔」周辺機器編2 完

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------▲
|シ|ェ|ア|ウ|ェ|ア|作|家|協|会|会|員|数| ◆7月20日現在
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------▼
  会 員(jsaaxxxx) 248名(先月比 ±0名)
  準会員(jsamxxxx)  22名(先月比 ±0名)
  準会員から会員    0名
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▲
|お|知|ら|せ| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▼

 【協会会則、入会フォーム】                        
   ・協会ホームページ 「会員募集」 
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
 【シェアウェア作家協会会議室】
   シェアウェア作家と、皆さんとのふれあい広場
   この広報誌へのご意見、感想は、こちらの会議室にお願い致します。
   『秀ネット』
URL: http://www.maruo.co.jp/jsaa_official
 【トーク広場】
   皆さんに御自由にお使い戴くために協会が提供している掲示板です。
   
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
  この広報誌は、
@niftyの各フォーラムと協会ホームページに掲載されています。
   ・
FGALM  MES #7 【情報交換】作者のための相談室 
   ・
SWINFO MES #14 シェアウェア談話室
   ・URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/ (HTML版)
  出版社のご厚意により、下記パソコン雑誌添付のCD−ROMにHTML版を
  収録頂いております。
      ・宝島社   月刊 DiGi/USER
      ・アスキー  月刊 TECH Win              
                                      
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▲
|編|集|後|記| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▼
 レスしそこねましたが、著作権・特許権に関してはNiftyのFLAW MES(12)をご
覧になるのがオススメです。その中で「明解になる著作権201答」という市販書籍
が紹介されています。
 コンピューターウイルスが猛威をふるっているようです。皆さんもご注意を。

                      (文責 山本 美孝)
                      PAF02437@nifty.ne.jp


もどる