オンライン広報誌「From JSAA Vol.47

 
オンライン  _____   _____               
    
広報誌〈\\\\\\ 〈\\\\\\              
       
〈\■■■■■  ■■■■■              
       
〈\\\\ _  〈\       Vol.47    
       
〈\■■■■〈\\_〈\                
       
〈\    \\\           2002/06/26 
        
rom  ■■■SAA   シェアウェア作家協会 


+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|目|次|
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------------------▼

・コラム 『斜め45°からのパソコン寸評 Part 13 』


+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▲
|シ|ェ|ア|協|今|月|の|話|題|1| 『斜め45°からのパソコン寸評 Part 14 』
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▼

「十年一昔」 周辺機器編1

 周辺機器について2回に分けて振り返ってみたいと思います。今回は、周辺機
器の中でも無くてはならない記録メディアについて当時の様相を振り返ってみま
す。
 当時の記録メディアの主流と言えば、まだまだFDで、5インチや、3.5イ
ンチのディスクが10枚とか、50枚のパックで手頃な値段で販売されており、
皆さんの中にもバックアップ用に大量に購入したディスクを、今でもお持ちの方
もいらっしゃる事と思います。

 次にくる記録メディアと言えばHDでしょうが、当時は標準でHDDを搭載し
ているモデルは高価でなかなか手が出ず、HD無しのモデルを購入して後日、別
売りの内蔵または、外付け用のHDDをSCSI接続して使用するのが一般的で
した。記録容量は100MB前後が主流でしたが、1MB単価が1000円前後
と言う様な価格で、現在の様に気軽に購入できる様な物ではありませんでした。*1
 一部では、500MBクラスも販売されていましたが、個人での必要性も少な
く、場合によっては、本体より高価な事もあり企業や、大量のデータを扱うケー
ス以外は必要ない物だったようです。
 しかし、この価格も翌年からは下がり始め、1年毎にMB単価が半分になる時
代がしばらく続きました。

 今では当たり前となっているCD−ROMですが、アプリケーションの巨大化
と共に一般化し始めたのもこのころです。パッケージソフトの箱を開けるとFD
が十数枚添付されていて、インストールに1時間なんて事もありました。
 当時すでに、いくつかのタイトルがCD−ROMで供給されておりOSでは、
Macintosh用日本語OS漢字Talk7や、Windows NTがあり、インストールがずいぶ
ん楽になった上にトラブルも減少したことでかなり好評の様でした。
 ただ、当時の転送スピードは遅く、平均アクセスタイムが300ms〜700
*2msと遅いにもかかわらず将来有望な記録メディアとか、マルチメディアツー
ルとして取り上げられていました。
 当時、既にCD−ROMを搭載していたマシーンとしては、皆さんご存じの様
にFM TOWNSがありましたが、CD−ROMが必要な程のオリジナリティを感じさ
せるソフトが少なかった事もあり爆発的人気とまではいかなかったようです。そ
の一方で、、後付け用SCSI接続の外付けドライブも何機種か販売されており
価格も6〜7万円と、なんとか手の届く範囲にありました。
 その後の、OSやアプリケーションの配布形態のCD−ROM 化によりパソ
コンの必需品となりさらに、CD−R、CD−RW、DVDなどへと至ったのは
言うまでもありません。
 その他の記録メディアとしては、MO、ストリーマなどが取り上げられていま
す。

 *1 現在のMB単価は1円以下
 *2 2倍速〜等速程度

                 「十年一昔」周辺機器編2に続く

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------▲
|シ|ェ|ア|ウ|ェ|ア|作|家|協|会|会|員|数| ◆6月21日現在
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------▼
  会 員(jsaaxxxx) 248名(先月比 ±0名)
  準会員(jsamxxxx)  22名(先月比 ±0名)
  準会員から会員    0名
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▲
|お|知|ら|せ| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▼

 【協会会則、入会フォーム】                        
   ・協会ホームページ 「会員募集」 
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
 【シェアウェア作家協会会議室】
   シェアウェア作家と、皆さんとのふれあい広場
   この広報誌へのご意見、感想は、こちらの会議室にお願い致します。
   『秀ネット』
URL: http://www.maruo.co.jp/jsaa_official
 【トーク広場】
   皆さんに御自由にお使い戴くために協会が提供している掲示板です。
   
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
  この広報誌は、
@niftyの各フォーラムと協会ホームページに掲載されています。
   ・
FGALM  MES #7 【情報交換】作者のための相談室 
   ・
SWINFO MES #14 シェアウェア談話室
   ・URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/ (HTML版)
  出版社のご厚意により、下記パソコン雑誌添付のCD−ROMにHTML版を
  収録頂いております。
      ・宝島社   月刊 DiGi/USER
      ・アスキー  月刊 TECH Win              
                                      
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▲
|編|集|後|記| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------▼
 今回は会議室で格別に取り上げる議論がなかったので、コラムだけの掲載となり
ました。皆さん、ワールドカップに夢中だったのでしょうか^_^

                      (文責 山本 美孝)
                      PAF02437@nifty.ne.jp


もどる