オンライン広報誌「From JSAAVol.31

 
オンライン  _____   _____               
    
広報誌〈\\\\\\ 〈\\\\\\              
       
〈\■■■■■  ■■■■■              
       
〈\\\\ _  〈\      Vol.31    
       
〈\■■■■〈\\_〈\                
       
〈\    \\\          2001/02/18 
        
rom  ■■■SAA   シェアウェア作家協会 


 21世紀の2番目のFJをお届けいたします。

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------
||||||||||| 今月の話題
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------▼

主なものを下記に列挙しました。

・サーチエンジン
・雑誌収録依頼について
・会社を興したシェアウェア作家の体験談

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------
||||||||||| サーチエンジン
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------

 シェア協会員のアクア氏より、御自身が運営されている、ソフト開発者のため
のサーチエンジンサイトのご紹介がありました。以下は、このサイトを利用され
たSUM氏のご感想です。

> 実際に、訪問してみるとまさに宝の山です。アクアさんに感謝、感謝です。
>特に、「ソフト開発者のためのサーチエンジン」は圧巻です。
>全登録数:491サイト(1月末現在)が、分野別に分類されていて、目的とする
>言語や、ツールのサイトに一っ飛び。
>これからソフトを作成してみたい方は勿論のこと、現役オンラインソフト作家
>でもソフト開発に役立つ情報満載のHPです。

<ソフト開発者のためのサーチエンジンサイト>
http://www.aqua-pj.com/


+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------
||||||||||| 雑誌収録依頼について
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------


 『フリーソフトの雑誌収録依頼について』

 会員のY.Y氏あてに、あるパソコン雑誌の編集者の方より以下の様なメールが
届きました。

>> 題名:フリーソフト収録許可のお願い
>>
>>はじめてメール差し上げます。雑誌の編集をしている×××と申します。
>>
>>この度、……中略……が発刊されますが、その付録CD-ROMにて、あなた
>>様のフリーソフトを収録させていただきたいと考えております。
>>つきましては、収録を許可いただきたくメール差し上げました。
>>お手数ですが、こちらをご覧になられましたら、ご許可の旨を×月×日
>>までにご返信いただけますでしょうか。
>>なお、誠に勝手ながら、期日までにお返事いただけない場合はご承諾いただけ
>>たものとして進めさせていただく予定です。

 この、『返信無き場合は承諾とみなす』というやり方に対して、会員より以下
の様な感想・意見が寄せられました。

◇Y.Y氏

 ここで気になったのが、「返事がない場合には転載を承諾したものとみなす」
という一文です。作者のメールチェックができているか否かを確認せずに、一方
的に「転載を承諾したものとみなす」というやり口は無断転載に相当するのでは
ないでしょうか。
 抗議しましたが、なしのつぶてです。皆さんは、このようなケースについてど
のように考えられますか。

◇T.S氏

 無断転載だと思います。このような場合、掲載を不許可にしています。

◇D氏

 未だにこんな文面を書いてくる編集者がいるのですね。

◇T.W氏

 確信犯などでしたらゴツンとやってやることも時には必要かと思いますが、
モノを知らないという、ある意味気の毒な青少年の場合は、腹の虫をちょっと
抑えて正しいことを教えてあげる方が、長い目で見ると自分自身が生きて行き
易くなるような気がします。(甘いかな?(^^;ゞ)

◇H氏

 まだ続いてるんだ、この問題…。例の事件の時も問題になったんですよ。こっち
で告発しているのに、雑誌に収録されて発表されて。
 大体、本当にソフトのことを考えて、”良い!”と思って収録するのなら、こんな
いい加減な手続きはしないはず。
 雑誌編集者の手抜きでしょう。そうでなくてもいい加減な記事が多いと感じる
今日この頃。

◇J.K氏

民法上の契約は、申込の意思表示と、承諾の意思表示の、合致によって成立し
ます。「拒絶のお返事なきときは承諾したものとみなします」というのは認め
られません。民法521条2項、526条

◇Y.Y氏の対応策

 私も腹を立てていたのですが、向こうが無知だとすれば、それもまた仕方ない
かなと思います。雑誌の下請け会社が編集を担当し、その親会社が販売する形に
なっているため、現時点では抗議先がわかりません。
 その雑誌が発売された時点で、その親会社に対して抗議することにします。


+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------
||||||||||| 会社を興したシェアウェア作家の体験談
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+------------------------------------------


 シェアウェアを作っている人ならば、憧れる会社としての運営。あの秀丸も
Nifpも会社組織で運営しておられます。そんな中で、新会員の若松さんも会社
を作って運営されているということですので、メールのやりとりをしました。
これが結構面白いので、若松さんの許可を貰って、転載します。

◇Yamamoto wrote
>私も会社を作りたいと思うのですが、設立手続はどうされたのですか?

◇Wakamatu wrote
>設立手続きは面倒ですが難しくはなさそうなので、全部自分でやりました。
>実際、役場への手続きとかは面倒ですが形式的なものばかりで、難しい事は何も
>ありませんでした。
>類似商号を事前に調べて、印鑑を作って、設立の為の必要書類一式を、文房具
>屋で購入し、穴埋め式に記入して、その書類を持って数か所の役場に足を運ん
>で・・・、という感じです。
>
>メリットとしては、
>・24時間、365日、ずっーと自由。
>・毎日、趣味のランニングができる。
>・通勤しなくて良い。(いわゆるSOHOです)
>・頭の毛が増えた。(ストレスが無くなったからでしょう)
>などです。仕事上のメリットも少しはあるかもしれません(^^;)
>
>デメリットは、
>・メリットの裏返しで、自由な分、自己管理が難しい。
>・大企業の場合、多少頭が呆けても管理的な仕事を与えられるが、
>今は、末端の技術職しかないので、多少でも呆けたら全て終わり。




+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------

|||||||||||||| ◆2月18日現在
+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+---------------------------------
  会 員
(jsaaxxxx) 230名(先月比 +3)               
  準会員
(jsamxxxx)  17名(先月比 ±0)
  準会員から会員    0名
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------
||||| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------
 【協会会則、入会フォーム】                        
   ・協会ホームページ 「会員募集」 
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
 【シェアウェア作家協会会議室】
   シェアウェア作家と、皆さんとのふれあい広場
   この広報誌へのご意見、感想は、こちらの会議室にお願い致します。
   『秀ネット』
URL: http://www.maruo.co.jp/jsaa_official
 【トーク広場】
   皆さんに御自由にお使い戴くために協会が提供している掲示板です。
   
URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/
  この広報誌は、
@niftyの各フォーラムと協会ホームページに掲載されています。
   ・
FGALM  MES #7 【情報交換】作者のための相談室 
   ・
SWINFO MES #14 シェアウェア談話室
   ・URL: http://jsaa.digiweb.co.jp/ (HTML版)
  出版社のご厚意により、下記パソコン雑誌添付のCD−ROMにHTML版を
  収録頂いております。
      ・宝島社   月刊 DOS/V USER
      ・アスキー  月刊 TECH Win              
                                      
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------
||||| 
+--+--+--+--+------------------------------------------------------------
 今回はテキストのみですが、シェア協で検討された話題が豊富でしたので、内容
的には豊富なものになったと思います。今後とも、よろしくお願い致します。

                      (文責 山本 美孝)
                      
PAF02437@nifty.ne.jp



もどる