JA9XBWの個人的な部屋 (謎)


目次

 JA9XBWプロフィール  (2000.03.05)
 JD1(小笠原)運用にて (2000.03.05)
 別宅シャック候補地検討中 (2000.05.20) 
  Enkai@2805の模様 (2001.02.16)
 IOTAペディション in ABUGA-ISLAND (2001.08.12〜13)
   Cabrilloフォーマット変換(ZRF関係者限定)


JA9XBWへのMAILはこちら

JA9XBWプロフィール


免許を取ったのは1978年16才の時電話級、電信級(当時はまだ送信試験があって緊張で手が震えたな〜)で開局、高校時代はサイクル21全盛の頃で細々とコンテストたDX、多聞にもれず7MHzSSBなんかでJCC集めをやってました。

アルバイトで買ったRJX−601,TR−1300,トリオの310ラインやTS520X(オリジナルでは1.9MHz付いていないのに申請したら免許が下りてびっくりした)などを使ってましたが、当時のTV受像機の悪さや氷見市という弱電界地帯の為か21MHzでDXをやっているとよく隣のオヤジから怒鳴り込まれて家族なら説教を受けていました。

高校時代は仲間とクラブ局を作ろうといろいろ根回ししましたが、進学校の悲しさでしょうか。なかなか許可されず、ようやく文化祭にこじつけて理科クラブ内の同好会と言う形でコールが取れ(JA9ZAC現在のJA9ZQZ)細々と運用していましたが、学校を私物化しているとか、P5とスパイ活動しているのではないか(相当考えが古い先生)としょっちゅうケンカして散々でした。

ハムの国試を受けようにも勉学に関係なしということでいつもズル休み。工業高校の生徒Hが公休扱いと聞いてうらやましく思ったものでした。その後短い周期でQRTを繰り返し仕事の関係で新湊市へQSY。国内外のコンテストやDXハンティング(メンコ集めかな?)などアクティブにやってきましたが最近はハイバンドのDX CONDXが良いので国内コンテストは少々サボってます。HI


JD1小笠原運用にて


1999年、転職を機に時間少々、退職金少々ができたので急に思いついて小笠原へ行って来ました。みなさんの中にもコールして下さった人もいらっしゃると思いますが予想以上にDX局から呼ばれてJCGサービスのつもりがDXペディション気分になってしまい半分は観光だったのですが、観光見物の時間がもったいなくなりました。Hi 


自分でこの手の運用を初めてやって思った事が色々あります。最近 VK0MM の運用スタイルが物議を起こしていますが少々気持ちがわかる気もします。お仕置き部屋は少し行き過ぎかなと思いますが、良い反省材料になったのではないでしょうか。

   

DXペディのベテランの方々には笑われそうですが私を含めて未熟な人間は指定無視が多くなるとストレスで頭がパンクしそうになります。(現実にEU相手だと相当忍耐が必要ですがW’Sは逆に気持ちがいい)マナーの悪い人は一部だと思いますが(そういう人に限ってマタ強い!)全体のQSOの効率を落としてしまうのです。
小笠原の話に戻しましょう。
QSO数はPRしてもらったおかげか70%が海外局になってしまい家に帰ってみるとQSL請求の山。(おかげで自前のIRCやグリーンスタンプをしばらく買わなくてもよくなった)もちろん、QSLはBUROで交換するのが原則だと思いますので大歓迎ですし、QSO中もQSL INFOを聞かれるとHC BURO OK!と打ってました。
SASEも結構数がまとまると袋詰めや切手貼りに時間がかかっり面倒なものです。Hi
QSLを整理していて感じた事は一言二言メッセージがあると一寸嬉しい気持ちになることです。ほとんどのQSL請求はデータのみ記載のカード・返信用封筒・返信料という内容ですが中には感謝の手紙を同封した物もあり感動させられました。(語学力がPOORで良く読めないものもありますが・・・Hi)


 かと思えば某W1局のように160m QSO TNX と堂々と請求される大OMもいます。(常識を考えると4月にQSOできる訳がないと思うのですがパイレートにでも捕まったか?)怪しいQSO局ほど、やたら返送料の多いと言う現象もありました。もちろん、NOT IN THE LOG で返送と言うことになりますが・・。

運用後1年もすると国内分のBURO経由は少なくなってきましたがDX局の分が数百枚単位で届く様になり、今後1〜2年は続くものと思われ頭痛のタネです。

私なんかの小さな運用でもこんなもんですから年に何度も出かける人や大ペディションのマネージャー局などはその苦労は大変なものでしょう。好きとはいえ、いろんな人たちのボランティア精神があってDXと言うゲームが成り立っていると思うと感謝!感謝!と言う気持ちになってきます。

こんな事は国内のJCCサービスや記念局の運用にも通じるものがあるでしょうね〜。マア、色々思ったことを書いてみましたが1個人の感想として読み流してください。

別宅シャック候補地検討中


 私、一身上の都合により新湊市(#2803)から生まれ故郷であり開局の地でもある氷見市(#2805)へQSY致しました.現在の住居でじゃQRVする気にもなれず、全く無線をやっていませんが無線を気にしないで、のんびりもいいもんだと毎日90〜108MHzあたりをTVワッチしています。(珍局などQRV NEWSがあるとちょっと気になりますがHi)

新湊からは約12年間コンテストやDXハンティング等やってきましたが、少しづつ珍市になる(?)かもしれません。(もうならないって! by DPV) WやEUのJCCファンからもよくSASE受け取りました。移動好きの各局、JCCサービスよろしく!

本当は別宅シャック候補地を決めてからと思っていたのですが、一寸フライング気味だったかな?と思ってます。アンテナ機材等っはありますので秋のDXシーズンまでには何とか氷見ローカル各局と候補地検討中です。


アンテナ撤去作業を手伝ってくださったローカル各局本当に有難うございました。 翌日タワー基礎部の撤去にはハムに関係の無い友人まで動員して大変でした。 建設作業は楽しみもありますが、撤去ほどつまらない物はないですねネ。

新湊市からは国内外、
約7万QSOでしたが未発行QSLは今年中には処理致しますので、いつになっても届かない方は、ご連絡ください。次回は別宅シャック進行状況を報告できればFBかなと思っています。

FB DX & CONTESTING 73! JA9XBW
 


写真集

2000.04.23
XBW新湊通信所撤去作業JA9LPY,JA9XBW,JH9CXQ,JH9TEK,JE9QKT,JE9VOI
KT20R分解作業。各局ご苦労様です! タワー基礎ハツリ中。5m3もコンクリートが入っているので容易でない。 何とか完了。しかし10cm土下にはまだ残っているが・・・
2000.05.28
WPXに移動で参戦中。アンテナはCL10DXX(10m)


 もどる